★海外からのゲストさんと視察をして気付いたこと★

>

こんにちは。
ツアー担当のトんです。

8月は海外からのゲストさんたちと一緒にいろんな場所に一緒に視察に行きましたが、
色々と新しい発見がありました。

一番の気づきとしては、皆さん日本の歴史にとても興味を持っているということ。
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、屋外

そして今自分が歴史の延長線上にいて、

それを実感できるような体験を欲している、ということです。

例えばでいうと、竹原に行った時ですが、
竹原はもともと塩田で栄えたという歴史があり、
その歴史から、今の街並み保存地区ができていたり、
酒蔵が多かったりします。
そして歴史を知った上で街並みを散策すると、
なるほどこれはそういうことか!という発見がいくつもあって、
皆さん、それに感動されていました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、室内

そして昼食も、その当時の浜旦那たちがおもてなしとして出していた、
魚飯というご飯をいただいたのですが、
ご飯を通じてその歴史を感じたり、その準備の大変さに感動されていて、
さらにそのお店が家族経営だったこともあり、
こういうところに来たかったんだよ!!と感激されてました。
あ〜〜そういうことだよなぁ、と僕も改めて勉強になりました。

 

歴史(地域)と繋がること、そして、人と繋がること。
そうした国や世代を超えた交流がどんどん生まれていった先に、
様々な境目が薄れていく。
そんなことを、ツアーを通じてやっていきたいなぁと、
再認識する瞬間でした。

ツアーにはぜひ日本の皆さんにも参加していただいて、
参加者同士でもいろんなコミュニケーションを深められたらと思っています^^

By

コメント

コメントを残す