【広島市内の田舎で稲刈り体験!!】

>

こんにちは、亭主見習いの、タメ(為政伸彦)です!

先日は、縁メンバーと愉快な仲間たちで
湯来町へ稲刈りに行ってきました(^^♪

初めて稲刈りをする人、小学生以来という
人たちばかり。

開始前は、全員めっちゃ気合い入ってます!笑

人数は結構いましたが、一日ですべて終わらせる
というミッション!!!(笑)

開始すぐに足腰が痛くなる、

腕もかぶれ、ぼくは蜂にも刺され(笑)、

 

 

進んでも進んでも目の前には米が!!

 

ほんまに全部終わらせられるん?
と思っていましたが

 

地元の方の説明や

 

時には歌を歌いながら、

時には黙々と作業を行い、

無事に一日で終了しました~!!!

終わった時には、全員かなりの達成感がありました(^^)v

 

 

同時に、無農薬のお米を作ることの大変さや
日本人ならほぼ毎日食べているであろうお米に対する
ありがたさを、身をもって実感しました。

そして黙々と作業をしながらも
山に囲まれた景色や自らの手でお米を収穫する中で
こんな暮らしもあるんだなあ、と
今後の生き方や暮らし方を考えるきっかけをもらいました。

 

普段街中にずっといるとなかなか
考えることもないな~と思い、
とっても有意義な一日になりました!

来シーズンは、田植えから草抜きから、
たくさんの作業があります。

今度は縁に泊まりに来てくださった方や
田んぼでの作業をしたことなかった人にこそ
一緒に参加してほしいです(^^)

新しい暮らしを考えるきっかけに
なるかもしれません。
そして、自然を感じましょう♪

12月の新米が楽しみで~す(^◇^)

By

コメント

コメントを残す