【水曜恒例の自己紹介!】

>

ども!
水曜日という事で、スタッフ自己紹介です!

今週は私、
初代店長の吉田健吾です(*´ー`*)

 

1986年生まれのピチピチ31歳(°▽°)
生まれも育ちも神奈川県横浜市
吉田家の長男坊、出来た妹が2人
牡牛座B型
マイペースにゴーイングマイウェイ
悩みは首が長い事と、足が短い事( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

高校は一年しか在籍せず
17歳から飲食業界にがっつりはまり
横浜と東京で
ファミレス、焼肉屋、居酒屋、和食ダイニング、カフェバー、古民家カフェ、蕎麦屋、など、気付けば色々やってましたねー
なんだかんだ10年働くも27歳で引退

もう飲食はやらないと決めてww
ご先祖の墓参りがきっかけで、日本の文化をまるで知らない自分に気付き、ノリと勢いで京都へ!
職人さんの工房や、伝統工芸の世界の現状を目の当たりにして、日本人が文化にお金を使わないと10年後20年後に廃れていってしまう危機感を感じて物作りをする事を決意。

その時の彼女(今の奥さんであり縁の女将)が子宮の病気を患っていた事もあり、草木染めのふんどしを作り始めた事が仕事になっていき、ふんどし屋さんになって早3年が経ちました。
なので今も本業はふんどし屋さんです(*´ω`*)

縁の代表の正垣紅とはその京都で初めて会っていて、
その後広島には出稼ぎに来たんですけど、
その営業の案件で同じチームで働いたというご縁。

営業を辞めた後に、僕が飲食経験者だった事と、ふんどしを世界に広められるんじゃないかって事で声かけてもらって、今は一緒に広島ゲストハウス縁を盛り上げていく仲間として働いています。上にも書いた通りもう飲食はやらないと決めてたんで、誘いを断り続けてたんですけど、紅くんのめげない精神で20回目に僕が折れました笑

大好物はお酒と酔っ払い(๑•ૅㅁ•๑)
あ、ロゴの筆文字も僕が書いてます(°▽°)

 

広島ゲストハウス縁という空間では
国籍、性別、年齢、思想の垣根を超えて
素敵な出会いが毎日のように紡がれています。
僕らが準備した料理やお酒、僕らのもてなしが、そのご縁を少しだけでも色濃く鮮やかなものに出来たなら、それは僕らの幸せです。

ついでにふんどしも買ってください笑

今後は、広島らしい、日本らしい、職人さんが手掛けた物販も始めていく予定です!

人、情報、想いを込めて作られた物、土地、繋がっては変化成長し続ける広島ゲストハウス縁を、是非一緒に創っていってください(*´ー`*)

初代店長 吉田健吾でした!

p.s. すみません、写真がふんどし姿のしかなかった(゚o゚;;

By

コメント

コメントを残す