“縁と海外料理コラボ企画 vol.2”

>

この間のインドネシア料理に続いて
今回はネパール料理とコラボしまーす(^o^)

『呉の美酒 林酒造”三谷春”とネパール薬膳を楽しむ会』

“スパイスを日常に取り入れるだけで綺麗になれる”

スパイスには体を健康&綺麗にしてくれる効果が沢山あります。

そんなスパイス情報知りたくありませんか?

今回は、体に優しく染み渡るネパール薬膳と
良質なお水と広島県産の高品質な原料に
こだわり抜いた希少酒、そしてネパール料理との
相性もバッチリな”三谷春”を飲みながら楽しい
お時間を過ごしていただけたらと思っております。

=====詳細=====

日時 2018年6月10日(日)
17:30 受付
18:00 乾杯
18:15 料理スタート
20:00 イベントお開き

場所 ゲストハウス 縁
-Hostel×SAKE Bar×Tour-
〒733-0011
広島県広島市西区横川町2丁目10−1
082-559-1779

定員 30〜40名
会費 3,500円 (クレジット不可)
三谷春 3種
御料理 5品

☆ちょっとだけ参加されたい方☆
利き酒コース 利き酒3種 おつまみ1品 1,500円

参加ボタンを押していただきコメント欄にて参加人数をお知らせください😊

当日お品書きはまたお知らせいたします*

☆プロフィール☆

林酒造 三谷春(みたにはる)
呉 倉橋に創業1806年より続く「三谷春」は、明治時代に第1回全国清酒品評会優等賞第2位を受賞。
酒造りにもっとも適していると言われる花崗岩質の良質な水、広島県産100%の高級酒造米に恵まれた清酒です。
たくさん飲んでも悪酔いしないので、男性にも女性にもお勧めの品背後の山奥にある三つの谷水を使って造ったことからその名がつきました。
すべて手造りの品質重視で仕込み、1本1本、細部まで丁寧に仕上げています。
純米・本醸造は辛口で、燗にしてもキリッとしてのどごしが良く料理と合わせやすいお酒です。

ARI GAIRE (アリ ガイレ)
ネパール ナワルパラシ出身
新幹線のような鼻を持ち、4つの言語を操るマルチリンガル。
得意料理は、季節の野菜を使った”ネパール薬膳”
12歳から首都カトマンズにて、
父の経営するマーケットを手伝うため、
スパイスの勉強をはじめる。
その後16歳から料理・お酒・サービス・経営学を学ぶ高校へ進学
18歳から料理・バーテンダー・サービス・経営学の専門学校へ進学卒業後、
2009年6月来日(20歳)
日本語はまだ話せなかった為、
1度飲食業を離れ3年間、生きた日本語を学ぶため、東京、埼玉、茨木、群馬、栃木などの地で、多くの業種を経験する。
そして、京都、神戸、大阪で勤務後、
2012年(23歳)大阪 天王寺に
インド料理【Tandoriyaタンドリヤ】を開店するも、永住権取得のため
2015年 広島(25歳)
父の経営するレストラン【Mayurマユル】を手伝い、バーテンダーをはじめる。
2018年現在(28歳)
今まで培ってきた経験知識を形にし、
『人に喜んでほしい』をテーマにネパール薬膳を各地にてお披露目中。

https://www.facebook.com/events/211027103014354/

By

コメント

コメントを残す