最近注目され始めた“きらめ樹間伐”を体験してきました(^o^)

>

 

f:id:gesthouseen:20160726092156j:plain

こんな広島にしていこうと思っている

 

 

三十路少年の紅(こう)です(^o^)

(なぜこのビジョンを目指しているかはこちらに ↓

http://gesthouseen.hatenablog.com/entry/2016/07/26/190540

 

このビジョンを叶えるには

“山(森)を蘇らすことが大切”

ということで

 きらめ樹 伐採&搬出勉強会

に参加するために

いつも通りヒッチハイク

大好きな湯来町へ!! 

f:id:gesthouseen:20160803105730j:plain

 

3台乗り継ぎ、湯来の手前に

「なんで今日はこんなに遠回りになるんだろう?」

と思っていると

 

4台目の車が目の前に

 

車に乗った途端びっくり!!

なんと乗せてくれたのが

まさかの“羽熊(はぐま)さん”

 

羽熊さんも乗せるまで僕だと気づいておらず

奇跡の再会にテンションが上がるふたり

 

羽熊さんはJICA(青年海外協力隊)のご縁で出逢い

青年海外協力隊との関わりについてはこちら ↓

 http://gesthouseen.hatenablog.com/entry/2016/06/21/181401

80カ国以上を回り

世界中の料理が作れる 凄腕シェフ!!

ずっと料理開発のことなどで相談したいと思っていた時の

まさかのヒッチハイクで再会

 

このために今日のヒッチハイクがあったんだ

と思いながら話していると

 

羽熊さん

「ずっと湯来町の佐藤君に会いたかった!!

 WWOOF(ウーフ 農業体験と交流ができる

 世界的NGO団体)のことや地域での

 コミュニティーをどう築いているか視察に行きたい」

(WWOOFについて詳しくはまた)

と!!

 

ということで急遽

イベントに参加してくれることに!!

 

f:id:gesthouseen:20160803101812j:plain

 

みんなに紹介

ヒッチハイクに乗せてもらった人と

イベントの参加にみんなもびっくり

 

 みんなで2年前にきらめ樹をした山に

 ( ↓ 2年前の写真)

f:id:gesthouseen:20160803101903j:plain

いや~なつかしい帽子かぶっているのが三十路少年 紅(こう)

 

☆きらめ樹間伐とは?

誰でも楽しく安全に森の整備ができる手法として、

最近注目を集めている間伐方法です。

樹の皮を下から上にびり~っとむくことで、

間伐と同じ効果が得られます。

子どもでも女性でも、楽しく体験ができます!

 

また、きらめ樹したあとは立ち木のまま自然乾燥させ、

軽くなった状態で伐採し、すぐに製材し、加工していきます。

 詳しくはこちら。http://with-earth.com/forest/

 

 今回は伐採、搬出の実践勉強会

 

 f:id:gesthouseen:20160803101952j:plain

 

まずはチェーンソーの扱い方を

習うところからしっかりと

木を倒す方向をみんなで話し合い伐採へ

 

f:id:gesthouseen:20160803102032j:plain

 

f:id:gesthouseen:20160803102102j:plain

 

切れ込みを入れ、周りの木を利用し軽く倒します

 

ここからがきらめ樹間伐の面白いところ

樹の皮をむいて1年以上たった木は

立ち枯れしているので

通常の木の3分の1の重さになっているので

簡単な道具で力がほとんどいらず動かすことが出来ます

 

f:id:gesthouseen:20160803102350j:plain

 

f:id:gesthouseen:20160803102249j:plain

 

f:id:gesthouseen:20160803102430j:plain

 

下に木を置きそれを滑らせて

ゆっくりと木を倒していくので安全です!!

 

f:id:gesthouseen:20160803102632j:plain

 

簡単に木を倒すことができ

 

f:id:gesthouseen:20160803102709j:plain

 

みんなで交代しながらに切断

 

f:id:gesthouseen:20160803102828j:plain

 

この右の部分でまな板が作れることができ

1万円くらい価値があると言うことです!!

 

イタリア人の女の子も初めてのチェーンソー

だったのですが恰好が様になってます!!

 

f:id:gesthouseen:20160803103008j:plain

 

搬出の仕方も面白く

乾燥した木は軽いので

山の中で犬の散歩をしてるみたい

 

f:id:gesthouseen:20160803103446j:plain

 

f:id:gesthouseen:20160803103422j:plain

 

これは子供が喜びそう(^o^)

 

軽いので2メートルくらいなら

大人の男性ならひょいっと担いで運び出せれます!!

  

今回の勉強会で1番びっくりしたのが

間伐したところ付近の地面に

様々な植物が生えてきていたこと!!

 

f:id:gesthouseen:20160803103543j:plain

 

2年前はほとんど生えていなかったのに

 

きらめ樹間伐は皮をむくと

そのまま立ち枯れするので

日が入って来るよになります

 

f:id:gesthouseen:20160803103613j:plain

 

日が当たり出すと植物が生え

それが人や動物の食糧になり

鳥や動物たちが帰ってきます

 

ここもいずれこんな感じに

緑いっぱいになるんだろうな~と

これからが楽しみです(^o^)

 

f:id:gesthouseen:20160803103638j:plain

 

山(森)が蘇りることにより

山で水が貯えられるようなるので

“ 土砂災害を予防 ” に繋がります

土が流されにくくなるので

川が海がきれいになります。そして

大雨の時も川が氾濫しにくくなり

山で水が貯えられるので山の栄養が

海にも流れ着き、プランクトンが繁殖

魚たちも元気になり 海の資源も豊富に!!

 

また間伐をしていくとだんだん木たちも成長

太くなっていきます!!

その木はいずれこれからの子供たちの財産に

今でもきらめ樹間伐でとれた木は様々な用途に使われています

 

きらめ樹間伐の製品

f:id:gesthouseen:20160803114739j:plain

 

きらめ樹間伐で作った家

 

f:id:gesthouseen:20160803114842j:plain

 

広島ゲストハウス縁でも

このきらめ樹間伐でとれた

広島産の木を1部でも使えればと思っています

 

そして “きらめ樹ツアー” を開催し

子供たちに楽しみながら自然の大切さに気づいてもらい

湯来を好きになってくれたらと思っています

f:id:gesthouseen:20160731215729j:plain

 

今週は“海の大崎上島”に“山の湯来”

大好きな所を思う存分楽しめて

本当に有意義な時間を過ごせました(^o^)

 

多くの人とこの感動を共有できたらなぁと思っています

 

自然の大切さに気づき、実践していく人を増やし

こんな下の絵のような広島を

みんなで作っていければと思っています(^o^)

 

f:id:gesthouseen:20160726092156j:plain

 

みなさんご協力お願いしま~す(^o^)

By

コメント

コメントを残す